Googleで通貨の足し算引き算

公開: 2014-05-26 23:06
更新: 2016-04-29 06:02
「ユーロとドルの計算とかを円でぱぱっと出したい!」
ってな場合もGoogle検索が使えます。例を見てみましょう。



円とドルの場合

A君は1ドルのリンゴ5個と、
2玉で250万円の夕張メロンを落札しました。さて、A君はいくら払ったでしょうか。
Googleで通貨の足し算引き算
「250万円 + 1ドル * 5」で検索。
先頭に持って来た通貨が結果の通貨になります。



ドルとユーロの場合

B君は負けじと1ドルのリンゴ5個と、
150万ユーロで岡崎を獲得しました。さて、B君はいくら払ったでしょうか。
Googleで通貨の足し算引き算
「円 1ドル * 5 + 150万ユーロ」で検索。
先頭に円または、JPYを書くと結果が円表示なります。



iPhoneアプリとか、アドセンスの収益は
ドル表記だったりするので軽く計算するときに便利です。


ではでは。


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。