「成長する考え方」と「成長しない考え方」

公開: 2014-05-30 15:03
更新: 2016-04-29 06:02
GIGAZINEから

スタンフォード大学の心理学者の行った研究から「成長する考え方」と「成長しない考え方」の違いが明らかになりました。
元記事:Fixed vs. Growth: The Two Basic Mindsets That Shape Our Lives | Brain Pickings


非常に感心したので、
要点をまとめておきます。



根底にある欲求の違い


成長しない考え方:「評価されたい!」

結果主義に陥りやすく、
難度の高い壁にぶつかったときに迂回してしまう。


成長する考え方:「学びたい!」

チャレンジ精神が生まれ、
逆境や困難に粘り強さをみせる。




能力や素質に対しての考え方の違い


成長しない考え方:「能力や素質は才能」

自らの能力を限り、
その中で自分がより評価されるようにしてしまう。


成長する考え方:「能力や素質は変えられる」

努力によって能力の底上げや素質を変えられると考える。
モチベーションや情熱が持続しやすい。




成功に対しての考え方の違い


成長しない考え方:「成功は価値あるもの」

有名は無名より価値がある。


成長する考え方:「努力して得た成功にこそ価値がある」

何故なら努力して得た成功は
より自分を高めてくれると考えるため。




子供をどう褒めるか


成長しない考え方:能力を褒める

「100点とったの?とても賢い子ねー。」
⇒自分がより高い点数が取れる問題を選ぶようになる。


成長する考え方:努力を褒める

「100点とったの?本当によく頑張ったねー。」
⇒より難度の高い問題にチャレンジするようになる。




以上です。


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。