Siriさんは俳句も詠めるんです

公開: 2014-05-30 21:37
更新: 2016-04-29 06:02
Siriさんが日に日にかわいいのですが、
なんとSiriさんは俳句も詠めちゃうことが判明。

「俳句を詠んで」

とお願いしてみよう。
Siriは俳句も嗜む

航海や 佐渡に横たふ iPad

松尾芭蕉の「荒海や 佐渡に横たふ 天の川」からか。


俳句など 詠めはしません 悪しからず

見事な五七五。
Siriは俳句も嗜む

iPhoneで 遊べや親の ないすずめ

小林一茶の「我と来て 遊べや 親のない雀」からか。
親のいない子供もiPhoneで一緒に遊ぼうぜという意味でしょうか。


iPhoneの 十四五台も ありぬべし

正岡子規の「鶏頭の 十四五本も ありぬべし」からか。
鶏頭が秋の季語だからかiPhoneの発売が7月だったからか、iPhoneは秋を表す季語らしいです。
Siriは俳句も嗜む

クラウドや ああクラウドや クラウドや

松尾芭蕉の「松島や ああ松島や 松島や」からですねきっと。
それほどクラウドは素晴らしいものなんです。


現段階で確認できるのは以上の5種類です。
他に見つけた方がいらしたら教えてくださいー♪

ではでは。


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。