補完をさらに便利にするXcodeのプラグイン「Fuzzy Autocomplete」

公開: 2014-06-02 23:19
更新: 2016-04-29 06:02
たまに自分のブログをみると
「あれ?こんなブログだっけ?」と思うことがあります。
ゲシュタルト崩壊って奴ですか?なんかカッコいいですね。


そんな感じでさらに、
「あれ?あの関数の名前なんだっけ?えーっと」となりますが、これはド忘れです。
そこで、Xcodeの補完機能をさらに便利してくれるプラグイン「Fuzzy Autocomplete」です。


GitHubからダウンロードしてビルドするだけでOKです。


たとえばこれ、
dispatch_get_main_queue()

見るからに忘れそうな名前ですな。

「dからはじまってなんかmainだったようなあれgetつくっけ?」
みたいなノリで「dmain」と入力すると...
FuzzyAutocompletePlugin
補完してくれます。すごい。



左上からのメニューから色々設定も変えらます。
デフォルトだと中間部分も検索するので、前方は
少なくとも一致みたいな感じにしたい場合は「Require Prefix」にチェックなどなど...。
FuzzyAutocompletePlugin



プラグインを削除する場合は

~Library/Application Support/Developer/Shared/Xcode/Plug-ins/FuzzyAutocomplete.xcplugin
というのがあるのでコレを削除でOKです。



Xcodeがさらに便利になるので使ってみてください〜♪


⇒Fuzzy Autocomplete


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。