Welcome to Xcode が表示されないとき

公開: 2014-07-02 15:24
更新: 2016-04-29 06:02
先日、Xcodeをぽちぽちと押してみたら何も起きないなんてことが。
どうしたもんかと調べたら何も起きなてないわけではなく「Welcome to Xcode」が表示されなかったようです。
Welcome to Xcode
iPhoneアプリの開発を続けた結果
Xcodeに「常連としてもはやウェルカム画面などいらないだろう」と判断されたと思っていたのですが違うようです。

まず、とりあえず表示したい場合は、
Xcodeを起動した後、上のメニューから「Window」>「Welcome to Xcode」を選択すればOKです。
Welcome to Xcode
そして起動時にこの画面を表示したい場合は
「Show this window when Xcode launches」にチェックを入れます。
Welcome to Xcode
どうやらなにかの弾みでここを外してしまったようです。



たまに自分の意図してない動作を無意識でやっちゃいますよね。
「誰だこのコードを書いたのは!」 →「自分やん!」とか

でも本当は妖精さんがやってるんじゃないかと思っています。
あっきぃの貯金が底を尽きそうなのもきっと妖精さんのせいです。


ではでは


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。