IE8 2016年サポート終了 実質IE11以上をサポートか

公開: 2014-08-09 09:19
更新: 2016-04-29 06:02

Microsoft社は先日、
2016年1月からIEのサポート体制を変更すると発表。

⇒ Stay up-to-date with Internet Explorer

Stay up-to-date with Internet Explorer

2016年1月12日以降は
プラットフォームに対しての最新版のIEのみサポートするとのこと。

Stay up-to-date with Internet Explorer

これによってIE8以下のサポートが終了するので、
2016年からIE8以下とそれを利用する人を「ゴミ」もしくは「クズ」として扱うことが合法化される。



さらにServer系とVistaを考慮しなければ、
実質IE11以上を対象にアプリ開発をすればよいことになるので、IE8やIE9で苦しんでいたエンジニアには朗報だ。


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。