Instagrmが新しいアプリ「Hyperlapse」を公開。注目すべきは音。

公開: 2014-08-28 23:15
更新: 2016-04-29 06:02

InstgramがiPhoneから簡単にタイムラプス動画が撮影できる「Hyperlapse」を公開しました。
革命とも言えるアプリじゃないでしょうか。何がすごいの?って方はこちら動画で一目瞭然。

映画のワンシーンのようなブレの少ないクールな動画。
そんな動画をiPhoneで誰でも簡単に撮影出来てしまうのが「Hyperlapse」なんです。



アプリの説明は他サイトで説明されまくっているので、ここでは違った視点で見てみましょう。
この「Hyperlapse」において、iPhoneアプリやスマホアプリを開発する者として技術以外に注目すべきものがあります。

それはです。




1.音を重ねていくチュートリアル

Hyperlapseのチュートリアル
Hyperlapseのチュートリアル

初回起動時、いわゆるチュートリアルなページが4枚続きます。


そのBGに音楽が流れているのですが、
右にスワイプするごとに演奏で使われる楽器が重なって行きます。

スワイプする毎にテンションが上がっていき、最後のページ行ったときはもう興奮して踊り出してしまうほど。


これは新しい。
買ったばかりのゲームの最初のムービーを初めて見るようにワクワクします。(わかる?)



2.細かく、いちいち音を変える

Hyperlapse

下の方についている再生速度を変更する部分も1メモリずつ音が違います。
スローにする程低い音になるようです。

心地の良い音で、何度もカチカチしてしまいます。

さらにボタンやページ遷移時も効果音がついています。

Hyperlapse

このページでは「後で編集」と「ハイパーラプスを削除」の選択時の音が違います。
こだわりがすごいです。




いかがでしょう。
普段アプリをデザインする上で音の種類まで気にしていますか?


シンプルなUIだからこそ、(Hyperlapseは恐ろしい程シンプルです。)
こういった音やアニメーションでフィードバックを付けることが重要なんだと思います。



これからの時代は「UIデザイナー」 = 「デザインも出来る&コードも書ける&音も司っちゃう」
なんてことになりそうですね。



普段音をOFFにしてこの手のアプリをいじってる人は、
これからは是非ONにして楽しんでみてください♪


ではでは♪


⇒ Hyperlapse from Instagram(AppStoreへ)


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。