100円で作れるキュートなシーグラスの瓶詰め

公開: 2014-09-16 14:42
更新: 2016-04-29 06:02

こんにちは。
定期的に自然に触れないとダメなあっきぃです。


去年も行った観音崎公園
⇒ シーグラスがきれい。値段を付けるとしたらいくら?


場所はここらへん

(写真を盛大に撮り忘れたので去年の観音崎公園の写真)
観音崎公園

そこでシーグラスなるものの存在を知ったわけですが、
今年はシーグラスを集めてシーグラスの瓶詰めを作ってみました♪



シーグラスの瓶詰めの作り方

①100均などで栓付きの瓶を買う
②海にいってシーグラスを集める
③シーグラスをきれいに洗って瓶に詰める
④水で満たして栓をする
⑤完成


簡単ですね♪
交通費を除けば100円でできちゃいます。


ということであっきぃが今回作ってみたのがこちら!

シーグラスの瓶詰め

どうよ!
水色を下に、白を上の方に詰めてなんとも涼しげな一品に



シーグラスを集める時は「引き潮」がオススメ!

大きめのシーグラスや厚みのあるシーグラスは砂浜ギリギリにはなかなか打ち上がらないので引き潮時が狙い目です。
今回はだいぶ満ちてから集め始めたので、あまり集まりませんでした。



子供と一緒にシーグラスの瓶詰めを

子供は何か集めるのが大好きっ
カニを捕まえても持って帰れませんがシーグラスなら持ち帰れます♪
ビンの中にどういう色をどういう順番に敷き詰めるか考えることでなんか芸術性が発達しそう。



大人がやっても楽しいよ♪
来年も行くぜっ


ではでは♪




この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。