iPhoneアプリのPush通知のApns鍵作成とかApnsPHPとか

公開: 2013-06-21 22:57
更新: 2016-04-29 06:02
ほんのちょっとはまってしまったのでメモメモ

要はここ↓を読めということでした。
常に最新な情報が載ってると思われます。

https://code.google.com/p/apns-php/wiki/CertificateCreation

でもまぁ英語が読めないあっきぃさんは
鍵の作成の手順をだいぶ間違ってしまったので、そこらへんを詳しく書き留めておきます。


(1)iOS App IDsのページへ移動

(2)Push通知を行うアプリを選んで、SettingsからPush Notificationsを有効にし、Create Certificate
Create Certificate
(3)「Upload CSR file」とか言われるのでCSRを作る。自分のMacでキーチェーンアクセスを起動→上のメニューから認証アシスタント→認証局に証明書を要求→ディスクに保存
認証アシスタント
※ユーザメアドと通称にはAppleのデベロッパアカウントを入力。CAメアドは未入力。

(4)作ったファイル「CertificateSigningRequest.certSigningRequest」をアップロードする。なんか出来る(ファイル名はおそらく「aps_developer_identity.cer」)のでダウンロード。そしてダブルクリック。


(5)ログインと自分の証明書を選択すると「Apple Development iOS Push Services」がある。それを右クリするとなんか下にぴょこっとでるの2つを選択して右クリ。2個を書き出す。ファイル名は「server_certificates_bundle_sandbox.p12」でパスワードは入力しない。
Apple Development iOS Push Services
(6)ターミナルで作ったファイルがあるディレクトリにて
openssl pkcs12 -in server_certificates_bundle_sandbox.p12 -out server_certificates_bundle_sandbox.pem -nodes -clcerts
と入力。これで「server_certificates_bundle_sandbox.pem」が手に入る。


(7)さらにターミナルで
wget https://www.entrust.net/downloads/binary/entrust_2048_ca.cer -O - > entrust_root_certification_authority.pem

echo >> entrust_root_certification_authority.pem

wget https://www.entrust.net/downloads/binary/entrust_ssl_ca.cer -O - >> entrust_root_certification_authority.pem
と入力。これで「entrust_root_certification_authority.pem」が手に入る。


(8)あとは「server_certificates_bundle_sandbox.pem」と「entrust_root_certification_authority.pem」を使ってApnsPHPを動かすだけ!(アプリサイドでデバイストークンを取得する必要はありまふが)ApnsPHPはサンプルが豊富なので落とせばすぐ使えると思います。ApnsPHPのダウンロードはこちら=>https://github.com/duccio/ApnsPHP

ってな感じです♪
誤りなど不明点がございましたらガンガン絡んでくださいっ

メモメモ♪

この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。