iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」

公開: 2014-11-22 17:21
更新: 2016-04-29 06:02

iPhoneの画面をこんな風にMacに写したい。

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」

そんな方にオススメなのが「Reflector」です。

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」

体験版もありますが、
1ライセンス1500円くらいです。
月に1回のハーゲンダッツ(クリスピーサンド)を半年程ガマンすればOKです。




さて、
購入した後(もしくは体験版)の話。使い方を簡単に説明します。



1.Mac側で「Reflector」を起動

Mac側では落としたアプリをダブルクリックするだけです。

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」


2.iPhone側でAirPlayを選択

下からニョキっと出して

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」

BluetoothがONなってることを確認して、「AirPlay」から自分のMacちゃんを選択。
そんでもってミラーリングをONに。

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」

すると表示されます♪

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」


3.フレームも選べたり&録画したり

上のメニューから周りのフレームを変更したり、

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」

画面の録画までできちゃいます。

iPhoneの画面をMacに写す「Reflector」

これは便利だ。



⇒ Reflector Airplay Receiver - Mirror an iPhone or iPad to a Mac, PC or Android


この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。