バランスボールを椅子にするのは終わり これからは「Buoy」

公開: 2015-01-08 04:11
更新: 2016-04-29 06:02

バランスボールに座って作業をすると集中力が増したり良いアイデアが出るとかで
小学校に導入されたとか、オフィスに導入されたとかよく耳にします。



でも大丈夫ですか?

バランスボール。大きいとはいえボールに違いないです。

気づいたら社員がドッヂボールをしていたとか、野球をしていたとか。

そんな風に嘆く社長さんが後をたたないような気がして夜も眠れないような気がします。



そこでこの「Buoy(ブイ)

バランスボールを椅子にするのは終わり これからは「Buoy」

浮き(ブイ)をイメージした椅子です。

その名の通りクルクル回ったりゆらゆら揺れます。


座っている動画があるのでこちらを見た方が早いと思います。

そもそもバランスボールは球体なので、
転がってその場から移動してしまったり、後ろに倒れたり。
オフィスや学校の「椅子」として使用するのには正直不向きでした。


こちらの「Buoy(ブイ)」ならばその場から離れませんし、倒れることもありません。

なにより椅子として作られているのでオフィスや学校にぴったりのデザインです。

バランスボールを椅子にするのは終わり これからは「Buoy」

高さ調節もできるので、身長や成長に合わせ使えます。
うっかり子供が後ろに倒れて頭を打つなんて心配な親御さんも安心。

バランスボールを椅子にするのは終わり これからは「Buoy」

カラーバリエーションも60種類以上あるので、他人と被りたくない個性派社員も歓喜。
ほこりまみれのバランスボールがコロコロと2、3個転がっているオフィスの社長さん。全員分買っちゃいましょ。



⇒ buoy | Turnstone



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。