iOS8のシェア率が70%越え iOS7のときより伸びず

公開: 2015-01-08 13:33
更新: 2016-04-29 06:02

Mixpanel調べによると2015年1月6日にiOS8のシェア率が70%を超えたようです。

ですが昨年のiOS7リリース時に比べるとiOS8のシェア率の伸びはとっても低い。



こちらがiOS7リリース後のシェア率の推移です。

iOS8のシェア率が70%越え iOS7のときより伸びず

1月7日の時点ではシェア率は83.43%となっています。

そしてこちらがiOS8のシェア率の推移です。

iOS8のシェア率が70%越え iOS7のときより伸びず

リリース日がiOS7の方が1週間ほど早かったのですが
1月7日のシェア率は70.31%と、10%以上低い結果になっています。



iOS8のシェアが伸びない原因は?

iOS6→iOS7ほどUIに新しさがないこともそうですが、
特にiOS8はリリースからバグが多いことが原因だと考えられます。



iOS8で起きたバグ

・WiFiの接続不良

・ユーザー辞書が消える不具合

・電話帳が消える(iOS8.0.2修正)

・iPhoneから購入した曲が消える(iOS8.0.2修正)

などなど...


他にもバグはあるのですが、
これだけ見てもiOS8に気が進まないですね。



早く違和感なく使えるようにして欲しい...



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。