PNG画像を圧縮するならImageAlphaとImageOptimのコンボがおすすめ!

公開: 2013-08-04 14:12
更新: 2016-04-29 06:02
iPhoneアプリで50MBを超えてしまうと
Wi-Fi経由でしかダウンロードできなくなっちゃう。でも画像はリッチにたくさん使いたい!
もしくはHPなどで画像をたくさん使ってるから少しでもユーザビリティを上げたい!早く表示させたい!

でもでも画像のクオリティは下げたくない!

なんてときにおすすめのPNG画像圧縮コンボを紹介します。

それは「ImageAlpah」と「ImageOptim」のコンボです。

さっそく使ってみましょ♪
どこだろここ...
こちらの写真容量は3MBあります。
(サイズでかいな...
ふんふんなるほどね。
この写真をImageAlphaとImageOptimのコンボをしかけてみましょう。
両ソフトを落としたあとImageAlphaを起動して、圧縮した画像をひょいっと持って行きます。
ImageAplha
Colorsのところで色数を指定できます。
ここが小さいほど容量が軽くなりますが、
単色系な画像でない限り256で良いかと思います。

そしたら「Command+Shift+S」とかでファイルを新しく保存しましょう。
ImageAplha
このときImageOptimがインストール済だと
「Optimize with ImageOptim」と早口言葉みたいなのが出て来るのでこれにチェックを入れて保存しましょう。
(元画像を残したいなら上書きしないように注意っ
ImageOptim
するとImageOptimが起動して、
余計な付加情報などを削除してくれるらしいです♪

そんでもってダイエットした画像はこちら。
ダイエット後
見た目はほとんどかわらないですが、容量は...
2MB減った!
なんと1MB!
容量が3分の1に!!
すごい!こんな減るとは思ってなかったw

容量でお悩みの方は使ってみて下さいな♪
ではでは♪

ImageAlpah
ImageOptim

この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。