魔法の板 KAPLA(カプラ)で遊んでみた!

公開: 2015-02-02 04:13
更新: 2016-04-29 06:02

先日、
東京の「夢の島熱帯植物館」に遊びに行きました。

⇒ 東京 夢の島熱帯植物館に遊びに行って来た! 前編



そこに
KAPLA(カプラ)」というブロックで遊べるコーナーがありました。

魔法の板KAPLA(カプラ)で遊んでみた!



丈夫で軽い。

普通の積み木やブロッグとは違い、形は一種類のみ。

魔法の板KAPLA(カプラ)で遊んでみた!

とりあえず周りの子供達と一緒に
このカプラで遊んでみることに。






こ、
これは...!!

魔法の板KAPLA(カプラ)で遊んでみた!

油断した...!

形が1種類しかないからそう色々作れないと思ったが違う!



1種類だからこそ!
そこには「無限」があるのだ!



あらゆる物を構成する小さな原子のように

単調こそ「無限」。無限こそ「単調」だったのだ!!(意味不明)




...こんな風に!

(いい感じっ)

魔法の板KAPLA(カプラ)で遊んでみた!



...こんな風に!!

(どうしてこんなに曲がってしまうん?)

魔法の板KAPLA(カプラ)で遊んでみた!



そして完成!!!

全長1メートル80センチくらい!

(どうしてこんなに曲がってしまうん?)

魔法の板KAPLA(カプラ)で遊んでみた!

このあと調子に乗って
ここからさらに乗せようとしたらキレイに崩れ去りました。

(定期的に写真を撮っててよかった。)





この歪んだあっきぃタワーで使用ピースは200弱くらい。

100とか200のピースセットが売っていますが、子供が1人でも、
友だちが来た時や、オカンやオトンが一緒になってやるって考えると1000ピースのセットがいいと思います。

(あとカラーもあるけど無色がいいと思うなー)



ちなみに一緒に1つのタワーをつくるより
隣で競うように作った方が子供が成長するって「ホンマでっか」で言ってたよ。



いつかあっきぃにも子供が出来たら買おうと思う。

(自分がやるためにっ)




夢中になること間違いなし♪


⇒ KAPLA 魔法の板 カプラ 1000 【並行輸入品】(Amazonへ)



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。