Gitで空コミットを作ってPRを作成する

公開: 2016-07-20 04:11

毎度どうも。

最近植物を育てることにはまっているあっきぃです。

この時期なのでぐんぐん植物は成長しますが、あっきぃは小五から止まったままです。


さてさて、
GitHubなんかで修正するときに、

1つの改修に対してIssueを作って、PRを作って、

「あれなんかIssueとPRが同じ感じだほい。ダブってるほい。」

と感じたことはないでしょうか。


PRが複数になりそうな大きな改修とかディスカッションが必要なものではない
課題で都度Issueを立ててたら似たようなPRとIssueが並んでごちゃごちゃしてしまいますよね。


ということで、
空のコミットをしてプッシュしてPRを作って、
そのPRで「これこれ直します〜」と書いちゃいましょう。



まずブランチを作ります。

$ git checkout -b fix_bug

そして空のコミットを作ります。

$ git commit --allow-empty -m "wip"

Pushしたら、
Github上にPRを作るリンクが出てくるのでいつものようにやっちゃってください。

$ git push origin fix_bug
Gitで空のコミットを作ってプルリクエストを作成する

できたPRにごにょごにょ書きます。

Gitで空のコミットを作ってプルリクエストを作成する

次にコミットするときは「wip」 を上書きして、フォースPushで。

$ git commit --amend
$ git push origin fix_bug -f

これですっきり♪

ではでは♪



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。