さくらVPSにNginxとPHP7を入れる その3

公開: 2016-09-20 08:26
更新: 2016-10-04 04:13

さぁその3、最終回です。(多分)

前回はNginxを動かしてみました。

⇒ さくらVPSにNginxとPHP7を入れる その2


今回はPHP7を入れます。

いままでPHP5.6とかを使ってましたが、今年か来年でサポートが終了するのでさすがにPHP7に対応しようって話です。


プログラマーは日々の進化にどんどん対応していかねばならぬです。

(あっきぃは遅い方だが)


今日はPHP7を入れて、phpinfoでも実行すればいいですかね。がんばるぞー!


3.1 PHP7をyumで入れる

えぇ。何から手をつけていいのか分からないのでググります。
「yum install php7」で検索しました。あっきぃの検索能力に圧巻です(?)。


すると出てきたこちらのサイト。とりあえず真似してみましょう。

⇒ CentOS6/CentOS7にPHP5.6/PHP7をyumでインストール - Qiita



ちなみにあっきぃの環境はCentOS6.8です。


リポジトリの追加をします。

$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

そしたらこれを実行。

$ sudo yum install --enablerepo=remi,remi-php70 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-fpm php-mysqlnd

なんかダウンロードしますかと2回くらい聞かれるのでYESの「y」でエンター

...依存性を解決しました

==================================================================================================================================================
パッケージ アーキテクチャ バージョン リポジトリー 容量
==================================================================================================================================================
インストールしています:
php x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 2.7 M
php-devel x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 1.3 M
php-fpm x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 1.4 M
php-gd x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 63 k
php-mbstring x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 972 k
php-pdo x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 105 k
依存性関連でのインストールをします。:
php-cli x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 4.0 M
php-common x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 985 k
php-json x86_64 7.0.11-1.el6.remi remi-php70 52 k

トランザクションの要約
==================================================================================================================================================
インストール 9 パッケージ

合計容量: 11 M
総ダウンロード容量: 10 M
インストール済み容量: 44 M
これでいいですか? [y/N]y

すると...

...
rpm_check_debug を実行しています
トランザクションのテストを実行しています
トランザクションのテストを成功しました
トランザクションを実行しています
インストールしています : php-json-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 1/9

WARNING : These php-* RPMs are not official Fedora / Red Hat build and
overrides the official ones. Don't file bugs on Fedora Project nor Red Hat.

Use dedicated forum at http://forum.remirepo.net/

インストールしています : php-common-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 2/9
インストールしています : php-cli-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 3/9
インストールしています : php-devel-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 4/9
インストールしています : php-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 5/9
インストールしています : php-pdo-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 6/9
インストールしています : php-gd-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 7/9
インストールしています : php-fpm-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 8/9
インストールしています : php-mbstring-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 9/9
Verifying : php-pdo-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 1/9
Verifying : php-gd-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 2/9
Verifying : php-fpm-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 3/9
Verifying : php-mbstring-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 4/9
Verifying : php-common-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 5/9
Verifying : php-devel-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 6/9
Verifying : php-cli-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 7/9
Verifying : php-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 8/9
Verifying : php-json-7.0.11-1.el6.remi.x86_64 9/9

インストール:
php.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi php-devel.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi php-fpm.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi
php-gd.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi php-mbstring.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi php-pdo.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi

依存性関連をインストールしました:
php-cli.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi php-common.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi php-json.x86_64 0:7.0.11-1.el6.remi

完了しました!

完了したみたい。


試しにPHPのバージョンを見てみましょう。

$ php -v
PHP 7.0.11 (cli) (built: Sep 14 2016 08:38:51) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies

PHP7.0.11が入りました。大丈夫そうです。




3.2 設定ファイルをごにょごにょ

前回いじったvirtual.confをまた編集します。

$ sudo vim /etc/nginx/conf.d/virtual.conf

こんな感じで編集

server {
        server_name mmblog.me;
        location / {
                root /var/www/html;
                index index.php index.html;
        }

        location ~ \.php$ {
                root /var/www/html;
                fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
                fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;
                include fastcgi_params;
        }
}

Nginxの再起動。

$ sudo service nginx restart
Stopping nginx: [ OK ]
Starting nginx: [ OK ]

さらにNginxでPHPを使うために「php-fpm」を動かす必要があります。

$ sudo service php-fpm start
Starting php-fpm: [ OK ]



3.3 phpinfoの表示

/var/www/html/index.phpってなファイルを用意して中に

<?php phpinfo(); ?>

と書きます。

そしたらまた自分の設定したドメインにブラウザからアクセスしてください。すると...

さくらVPSにNginxとPHP7を入れる その3

動いたー!

やったったー!


あとはごりごりと開発をしていくだけです。

(あ、MySQLかなんかもいれないと。)


以上でさくらVPSにNginxとPHP7を入れるを終わりにします。

ではでは♪



⇒ さくらVPSにNginxとPHP7を入れる その2

⇒ さくらVPSにNginxとPHP7を入れる その1



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。