command not found: lsとか出てしまったら

公開: 2014-12-23 04:40
更新: 2016-04-29 06:02

MacのOSXにて、
環境変数のPATHにちょろっと追加しようと思ったのですが、

export PATH=/usr/local/git/bin:$PATH

とするのを誤って

export PATH=/usr/local/git/bin:$path

こうしてしまいました。
(最後の大文字のPATHが小文字のpathになってるよ!)




PATHの中身は

$ echo $PATH
/usr/local/git/bin:/Applications/wxMaxima.app/bin:/Applications/gnuplot.app:...

こんな感じでpathは

$ echo $path
/usr/local/git/bin /Applications/wxMaxima.app/bin /Applications/gnuplot.app ...

こんな感じで、ディレクトリのパスを「:」で区切っているか
「 」スペースで区切っているかの違いがあるようです。


そんなわけで、lsもvimも使えなくなりましたーっひゃっほーっ

$ ls
zsh: command not found: ls



そんな時はフルパスでコマンドを実行しよう!

誤った変更を加えた.zshrcを編集したいのでvimを起動

$ /usr/bin/vim .zshrc

sourceはshell built-in commandなのでいつでも使えます。

$ which source
source: shell built-in command
$ source .zshrc

よっしゃこれで直る!

と思ったのですが直らず、
ターミナルを再起動したら直りました。

(なんでだろ)


めでたし、めでたし。



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。