【Xcode】iPhoneのスクショの簡単なとり方

公開: 2013-11-17 17:00
更新: 2016-04-29 06:03
こんにちは。
最近体がバキバキなので家の中でストレッチをするようにしました。
腕をまわすと肩がゴリゴリと常に鳴ります。なんなんでしょう。ええ、知りません。

あと最近「嘘食い」を29巻まで読みました。面白いです。
そのマンガの中でヨガをするシーンがあるんですが気持ち良さそうです。

やってみようかしら。

そんな感じでXcodeを起動しOrganizerを開きます。
Xcode5のOrganizer
Devicesを選択し、
今PCとつないでいるiPhoneのとこのScreenshotsを選択
Xcode5のOrganizer
あとは右下のNew Screenshotをひたすらに連打。
Xcode5のOrganizerでscreenshots
以上で音も無くスクショがとり放題です。
Xcode5のOrganizerでscreenshots
例えば、アプリの立ち上がりが遅いものなんかは
スプラッシュスクリーンに枠組みだけの画像を入れておけば体感速度が向上すると思います。


あっきぃなんかは
スクショとってー、デザインに乗っけてー、半透明にしてー、んー2px上で1px左だな。

って感じでやったりしてます。いちいち音が出ないのはありがたいっす。
(ガチで1pxのズレも許さないようなデザインでしたら、1枚画像をアプリ側に載っけてその上でコーディングした方が早いし確実なんだけどね。)


参考にしてください。
ではでは♪

この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。