aタグの中にaタグを入れるとバグる

公開: 2015-07-25 00:48
更新: 2016-04-29 06:03

「なるほど、つまりセキセイインコは石で出来ているんですね?」


A.「え?」

B.「石で出来てねーよっ!」

C.「話ちゃんと聞かんかーいっ!」

D.「そう、つまりこの草も石で出来ているんだ。」


どれか1つ答えを選ぼう!



さて、aタグの中にaタグを入れるとバグることが判明したようです。

試しに入れてみましょう。

<a href="hoge">
        
リンク1
        <a href="fuga">
リンク2</a>
        
リンク3
</a>

試しにGoogleChromeで見てみると...

aタグの中にaタグを入れるとバグる

こんな感じに。

そしてAを選んだあなた。

マジメ度100% よく「冗談が通じない」と言われる。また、顔面を唐突に叩かれると無性に腹が立つタイプです。



原因としては、
ブラウザが勝手に解釈し、閉じタグ</a>を置いてしまうからなのです。

Bを選んだあなたは、マジメ度50% たまにしっかりした大雑把タイプです。特技はけん玉です。


そもそも、

aタグの中にaタグを入れてしまうのがナンセンス。

入れないように注意しましょう。(でもテンプレとか使っているとたまに入ってしまうこともなきにしもあらず。)

Cを選んだあなたはマジメ度0% いわゆる遊び人。でも機転がよく利くいい子です。みぞおちを思い切り殴られるのが苦手。



解決方法はないので、

aタグの外に出すか、aではなくspanとかにして、リンクはjavascriptにするとかにしましょう。

そしてDを選んだあなた。マジメ度20% よく「喋らなければいい子なのに」と言われます。家事全般が得意です。



ではでは。



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。