iPhoneアプリのバージョン数の付け方

公開: 2015-09-03 23:20
更新: 2016-04-29 06:03

こんにちは。噂のあっきぃです。

最近はもうセミも鳴かなくなりました。
夏が終わってしまうのは寂しいのであっきぃが代わりに鳴きます。




みんみんっ




そんな分けでバージョン数のお話。

「ver5.3.2」なんて数字見ますよね。何を隠そう、

「メジャー」「マイナー」「バグfix」というバージョン数を表しています。

iPhoneアプリのバージョン数の付け方

デザインの一新など、メジャーなアップデートの時は先頭の数字を、

機能追加など、メジャーよりも小さいマイナーなアップデートの時は真ん中を、

細かい修正やバグ修正をした場合は最後の数字(リビジョンとも言う)を増やして行く感じです。



もちろん、付け方は自由ですし

PCブラウザのGoogleChromeなんかは、
バージョン数が4つに別れてて「44.0.2403.157」とかになっています。

iPhoneアプリのバージョン数の付け方

GoogleChromeは「メジャー」「マイナー」「累積」「バグfix」に分けているそうです。

(累積は今までのビルドバージョン)



あとApp Storeでたまに見かけますが、

メジャーバージョンを0(0.1.0みたいな)にして
「このアプリはベータ版だよっ☆バグっても許してねっ☆」ということを表しているアプリもあります。



今後はそんなことを意識してバージョン数に目をやると、
中の人の苦労が垣間見れるかも知れませぬ。

(あっきぃもバリバリ更新せねば。)


ではでは♪



この記事をシェア
この記事にコメントする
書き込む
あっきぃ(@appstars_aki)
Web、iOSなフリーランサーです。好きなものはお寿司です。でもお寿司は高いので普段は雑草とか拾ったドングリを食べています。お仕事や意味もなく毎月お小遣いをくれる人を探してます。

お仕事の依頼や自分で作ったアプリのレビューを希望しちゃう方はaki@appstars.jpまでご連絡ください。